奈良のこと

7月7日は「そうめんと奈良ピックルス」

7月7日は「七夕・そうめんの日」!!

昭和57年に全国乾麺協同組合連合会により定められています。

『索餅(そうめん)をお供えすると病気にならない』ということが元となって現代では7月7日にそうめんが食べられるようになったとも言われたり、白い糸に似ていることから織物や裁縫がうまくなるようにとそうめんが食べられるようになったとも言われたり・・・所説いろいろあるようです。

奈良ピックルスでは、そうめんと一緒にたべる“丸ごとトマトの和風ジュレ”と“15種野菜のラタトゥイユ”が発売中です!こちらは、享保2年(1717年)創業の「三輪そうめん山本」とコラボした商品になります。

15種野菜のラタトゥイユをそうめんにかけるだけ15種野菜のラタトゥイユをそうめんにかけるだけ

「そうめん×つゆ」でワンパターンになりがちの食卓をちょっとおしゃれに、おいしく。そうめんの日にぜひ食べて頂きたい新しい味わいです。

食べ方は2ステップで簡単!“丸ごとトマトの和風ジュレ”と“15種野菜のラタトゥイユ”、どちらか1袋をそうめん2束にかけるだけで完成!!※約1~2人前

丸ごとトマトの和風ジュレをそうめんにかけるだけ丸ごとトマトの和風ジュレをそうめんにかけるだけ

新しくておいしい奈良の夏の味わい、ぜひ一度ご賞味ください!

***************************

■奈良ピックルスに関するお問い合わせはコチラまで。

https://www.narapickles.com/Mail-form/form.html

■奈良ピックルスホームページ

https://www.narapickles.com